アウトバウンド型インサイドセールスとは?

いつもギグセールス ブログ(https://blog.gig-sales.tokyo/)をご覧頂きまして、誠に有り難うございます。

ギグセールス ブログでは、営業フリーランス(フリーランス営業職)として活動している方、今後フリーランスとして独立を考えている営業職の方を対象に新しい働き方を実現する為に役立つ情報を発信しております。

LINE@やってます!

公式アカウント「LINE@営業フリーランス特化型ナレッジメディア“ギグセールス ブログ”」大事な情報も届きますので、忘れずに友達登録して下さい!

友だち追加

インサイドセールスとは?

社内完結型で行う営業のことを言います。訪問営業とは異なり、電話やメール、オンライン商談ツールなどを活用し、一切訪問せず営業活動を行うことです。

インサイドセールスってテレアポと同じじゃないの?と勘違いされる方も多いのではないかと思いますが、テレアポはアポイント獲得を目的としますが、インサイドセールスは現状の把握や検討状況のヒアリング、有益な情報の提供を行いながら興味喚起を促し、商談に繋げることが主な目的として設定されます!

つまり従来訪問営業が行なっていたヒアリング、情報提供、継続的な関係構築、案件化に至るまでをインサイドセールスが対応していきます。

アメリカと日本のインサイドセールス事情

日本でもここ数年でインサイドセールスのニーズ、役割共に急速に増えてきておりますが、アメリカはもっと先をいってるそうです。

■日本
新規開拓のテレアポ、現状のヒアリング、継続的な情報提供、問い合わせ対応。

■アメリカ
アメリカでのインサイドセールスの役割としては新規開拓のテレアポ、オンライン商談でのクロージング、問い合わせ対応、アップセル、クロスセルまで行なっているそうです。

ここまでインサイド領域が注目されている背景

日本でも急速にインサイド領域のニーズ、必要性が注目されていますが、その背景として営業効率をもっと効率的に行いたい!また顧客の購買行動の変化に伴う理由も考えられます。

提案する企業担当者(セールス)より問い合わせをしたお客様の方が詳しい!なんていうケースがここ最近増えてきていますが、この影響からお問い合わせを受けてからすぐに案件化しないリード(MQL)も増えてきています。この見込み度合いが低い顧客に対して多くのリソースを投下してしまうのはナンセンス。

だからといって何もアプローチをせずに放置していては、せっかくマーケティング部門が獲得した新規リードが無駄になってしまいますし、マーケティング部門のメンバーのモチベーション低下にも繋がってしまいます。

その為見込み度合いが低い顧客に対してはインサイドセールスが継続的な情報提供、いわゆるリードナーチャリングの施策を実施し、顧客の興味度合いを引き上げていきます。

インサイドセールスのメリット

①フィールドセールスが商談/クロージングに専念出来る
見込み度合いがそこまで高くない潜在顧客に対してはインサイドが継続的な情報提供を行う為、フィールドは自身が抱えている顕在顧客の商談、クロージングに専念することができ、結果受注率を高めるワークが可能となる。

②営業コストの削減に繋がる
案件化に至るまでのプロセスを非対面、オンラインで完結することは出来る為時間や交通費の削減に繋がる。

③機会損失の回避
今まで未アプローチ企業をデッドリードとして扱っていた部分もインサイドが介入することにより、中長期顧客の獲得に貢献出来る。結果機会損失の回避に繋がる。

④見込み顧客のニーズに合った最適な提案が出来る
インサイドがヒアリングした内容を元に見込み顧客に合った提案、商談が出来る。

アウトバウンド型インサイドセールスとは?

ここまでインサイドセールスに関する基礎的な情報をご紹介しました。より実践的な内容に移る前にインサイドセールスには大きく分けて2つのタイプがあることを認識しておきましょう。

①アウトバウンド型インサイドセールス
新規の顧客を獲得するフェーズからサポートする部隊です。主に架電にて新規のアポ獲得を行い、ヒアリングを実施、フィールドにトスアップします。ナーチャリング型とは違い、自社のサービスに合った顧客にターゲットを絞ることにより効率的なアプローチが出来ます。
・営業リストの作成
・架電でのアポ獲得
・アポ獲得後のヒアリング

②ナーチャリング型インサイドセールス
マーケティング経由で獲得したまだ案件化しないリードに対して継続的な情報提供を行う部隊です。確度の高い顧客に絞ってアプローチを行い、フィールドにトスアップします。また検討段階の顧客には商談化に至るように中長期的なフォローを行います。
・マーケティング経由で獲得した顧客への対応
・メール、電話、事例

ギグセールスからのワンポイントアドバイス

インサイドセールスに求められる役割

①フィールドが持っている商談が多い時は、【確度の高い案件に絞ってトスアップする】
②フィールドが持っている商談が少ない時は【多少柔らかくてもいいから早めにアポをトスアップする】

コール件数はなるべく担保した上で、バランス稼働を心掛ける!

関連記事

いつもGig Sales(https://blog.gig-sales.tokyo/)をご覧頂きまして、誠に有り難うございます。Gig Salesでは、営業フリーランス(フリーランス営業職)として活動している方、今後フリーランスとし[…]

【成長中企業限定】アウトバウンド営業チャネル構築支援ついて|ギグセールス株式会社

 

自社サービスを運営中、自社プロダクトをローンチしたばかりの企業様!もしくは新規事業部門を設置されており、顧客検証フェーズを経て、MVPを活用しながらリーンに営業のPDCA、仕組み構築、新規開拓営業まで行なっていきたい企業様!

以下のような営業課題はございませんか?

✔️新規アポイント獲得数が減っている
新規で提案する機会が少なく、獲得するノウハウもないため困っている。

✔️アポイントからの成約率が悪く、売上目標に未達
立ち上げメンバーが営業出身でない為に営業ノウハウがなく、売り方、売り先が分からない。

✔️人的リソースの不足
営業リソースが圧倒的に不足しており、成果目標に対して大幅ビハインド状態となっている。

「営業のプロ人材は欲しいが、正社員を雇うほどではない」と考える企業様は数多くいるかと思います。また「営業人材の獲得」や「営業戦略策定」に課題を持つ事業会社が多いのも事実です。

上記の課題に対して即戦力として参画し、解決出来る集団、それがギグセールス株式会社です。

最新情報をチェックしよう!
>ギグセールス ブログとは

ギグセールス ブログとは

営業に特化したフリーランス向けメディア『ギグセールス ブログ』 営業フリーランスとして活動している方、今後フリーランスとして独立を考えている営業職の方を対象に新しい働き方を実現する為に役立つ情報を発信。営業テクニック、ノウハウ、案件の受託、PJの組織構築、報酬設計など現場で使えるナレッジを公開!

CTR IMG